MENU

理想の大きさと形のバストをつくるために自分でできること

 

本日は当サイト「バストコーデ」にお越し下さり、
ありがとうございます^^管理人の「トコ」です。

 

このサイトは、私の過去の
苦しい経験に基づいて立ち上げた物です。

 

女性のバストって、大きくしたいと思っても
なかなか大きくなりませんよね・・・。

 

このページを見て下さっているあなたも、
色々なバストアップ法を検索で調べて
このサイトにたどり着いて下さったと思います。

 

理想の大きさ、キレイな形のバストに
自分もなりたい・・・でも、どんな方法がいいの?
効率的なの?と困っていませんか?

 

 

少し管理人のことをお話しさせていただくと、
管理人トコも小学校高学年くらいから、
自分のバストの成長の遅さに悩みを抱えてきました。

 

周りの友達はどんどん女らしい体つきになっていくのに、
どうして自分はぺったんこのままなのかと。

 

中学になってもなかなか成長しないバスト。
乳頭の痛みや小さな変化はあるものの、
全く大きく成長していきませんでした。

 

中学2年くらいからようやくバストに膨らみが出てきて、
やっとキター!!と思った瞬間に成長が止まりました。

 

それから高校、大学と辛い貧乳の悩みを抱えながらも
何をすればいいのか、どうすれば成長するのか
分からずじまいで過ごしました。

 

当時はスマホのような便利な物もないし、
家はインターネットをつないでなかったので、
調べるすべがほとんどありませんでしたからね・・・。

 

かろうじてバストに関する情報を手に入れられたのが、
雑誌の中間や最後の方にあるバストアップの広告や、
セシールなどのファッション通販誌の裏にある、
お悩み解消特集アイテムを探すこと。

 

半信半疑で色々試しましたよ・・・。

 

・大胸筋の筋トレを毎日。
・バストに貼り付けておくだけで、
 吸引効果でバストアップできるっていうシリコン系の商品。
・バストに装着するEMSパッド。
・バストアップに良いとされるサプリメント。
・ナイトブラで寝てる間に引き寄せる。

 

今思うと恐ろしい額だった、
バストアップ様の矯正下着などなど。

 

 

その大半がお金のムダ、
時間の無駄となって消えていきました。
全く効果も出ずに・・・。

 

ただ、その大半が効果が出る前に実践をやめた
というのも結果がでなかった理由の一つかもしれません。

 

バストアップって私たちが考えるほど短期的な物ではなく、
ある程度は「継続すること」が大事だったのです。

 

でも、当時の私はちょっと試しては、
こんなのでバストアップできるの?という疑いが強くなり
途中でやめてしまってたのですね・・・。

 

矯正下着は、着脱が大変すぎて続けられませんでしたがw

 

 

つまり、バストアップを成功させるためには、
こういうことが大事だと気づきました。

 

@自分が続けられる方法であること
A効果が出た人がちゃんと居る方法であること
B体と心に負担のない方法であること

 

この3つをクリアした方法を選ぶところから
バストアップの結果は見えてたんですね・・・。

 

もちろん、普段の生活面や体質などの問題も
バストの発達には関係してますが・・・。

 

 

管理人トコと共に、自分に合う方法を見つけませんか?

 

 

バストアップ法を選ぶ時に知っておきたいこと

 

まず、「なぜ自分の胸は成長しないのか」
この原因を知っておくことはとても大切です。

 

もちろん原因といっても、専門家に体を見てもらうならともかく、
自分では見えない部分のことなので、
生活習慣や体質などから自分で見極めていくことになります。

 

でも、昔のトコのように、
ただ「やみくもに」バストアップ法を試すのではなく、
自分の体の状況をバストアップの視点で
ある程度把握しておくことで、大きな失敗はしなくて済みますよね。

 

もちろん、うまく行かないことがあっても、
それは、「私が変わるためには必要じゃなかった」
というものもありますので・・・。

 

例えば、女性ホルモンの分泌は良好。
なのにバストが成長しない。

 

こういう方だと、プエラリアサプリを摂取しても
バストアップに至らないと思いますよ。

 

なぜなら、プエラリアサプリは女性ホルモンを増やして
バストの成長を促す補助サプリなので、
すでに女性ホルモンがしっかり分泌されてる方は
必要ないですよね。

 

それよりも他にかくれている原因を
改善することの方が必要で、
それを改善しない限りは変化が見られないのです。

 

おそらく、こういう女性が矯正下着を着けても、
逆効果だと思いますしね。

 

そういう自分の体質やバストが成長できない原因を
しっかり分かった上で、バストアップ法は選ぶべきなのです。

 

 

でも、自分の体質が今どんな感じで、何が必要なのか、
こういうことって、便利なスマホの時代になっても、
今一ピンとくる答えにたどり着けなかったりしませんか?

 

そこで、私が経験したこと、苦労したこと、
失敗したことを踏まえながら
色々調べて新たに見つけたことや使える対策(実践方法)、
使えるアイテムなどについてまとめようと思い、
このサイトを立ち上げています。

 

 

管理人トコ自身も、年齢と共に変化する自分の体や
体質を含めて、色々困ることがあり、現在進行形で
バストアップや胸の形ケアなどに真剣に取り組んでますので・・・。

 

理想のバストを維持するのはそれなりに大変なことです。

 

でも、やっぱり頑張ったら体も応えてくれますし、
何もせずに放置してる方に比べると、
5年後10年後に大きく差が出ます。

 

今20代の方は今は「小さい」という悩みが強くても、
30代になると「小さい悩み」+「たるみ」という感じで、
新たな悩みが加わってくるのです。

 

40代になるとさらに、「肌のハリのなさ」+「垂れ」+「しぼみ」
などの悩みも加わるでしょう。

 

その時、その時の体の変化や状態にあわせながら、
本当に必要なバストアップ法を見極めて
無理なく実践していきたいものです。

 

 

当サイトにお越し下さりましたあなたも、
少しでも自分に必要な方法を見つけて
美しいバストになれるように、
ここで一緒に頑張っていきませんか?

 

※当サイトは、いいなと思ったアイテムや商品なども
 紹介しております。

 

 管理人トコが実際に使ってみて、
 「これは良かったな〜」という方法の他に、、
 「今一だったな〜」というものなども出てくると思います。

 

今このページを読んで下さってるあなたの体質と、
私の体質や体の状態は異なるので、
色々参考にしていたいて、「本当に自分に合う方法」を
見つけ出していって下さいね!

 

 

バストコーデでは、”スマホで見やすいサイト”運営を
目指しています。

 

特にマッサージやツボ押し、エクササイズのページでは、
スマホで、「やり方図」や「絵」を見ながら
マッサージなどをしていけるよう作成しております。

 

あなたの、バストコーディネートのお役に立てると幸いです^^

 

理想の形と大きさのバストに必要な3つのケアポイント!

大切なのはこの3つ!

『栄養』・『循環』・『ホルモン』

 

これをいつも心に置いて、下記のバストケアを行っていきましょう!

 

@バストアップに必要な「栄養」

バストコーデ

バストアップには、栄養が不可欠です。なぜなら、胸の細胞を構築&発達させるためには、細胞が増えるための栄養、ホルモン分泌のための栄養など様々な栄養素が必要だからです。

まずは、適切な栄養をバランスよく摂ることから始めましょう!

 

食べ物&バストアップ成分⇒

A循環不足だと成長しない!

バストコーデ

バストアップには、血液などの循環が非常に重要です。なぜなら、いくら@で良い栄養を摂取しても、血液循環が悪ければ、バストの細胞まで栄養が届かない為、結局バストアップできないからですね。体内の循環をより良く出来る様、マッサージやツボ押し、エクササイズを毎日取り入れましょう!
マッサージ&エクササイズ&ツボ⇒


B女性ホルモンを増やそう!

バストコーデ

バストアップのためには、女性ホルモンの分泌を「バランスよく」増やすことも重要です。女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンは胸の発達には非常に重要なホルモンです。バスと発達のメカニズムを知り、しっかり増やしていきましょう!

 

女性ホルモンを増やす方法⇒

C形ケアは日頃の手入れから!

バストコーデ

バストの形は人それぞれ違います。しかしそれは、筋肉を鍛えたり、マッサージをしたり、乳腺発達に良い行動をとることで、形って本当にかわりますよ!努力すれば、目に見える実感となって現れますので、年齢と共に型崩れした、離れている胸が嫌だという方もあきらめずに頑張っていきましょう!
胸の形ケア方法⇒


Dうまく使うと「吉」アイテム集

バストコーデ

バストアップは食べ物・マッサージ・筋トレなどで地道にやってできないことはないでしょう。しかし、20代になっても小さい胸、産後にしぼんだバストって、すぐにでも大きくできればな…と思いませんか?そんな方の「味方」になる、本当に使えるバストアップアイテムについて、口コミや管理人の体験談を元にお話しています。

 

バストケアアイテムまとめ⇒

E体型別・状況別の胸ケア法

バストコーデ

いくらよいバストアップ法だとしても、体質(太りやすい・痩せやすい)や性格(短期)、状況(結婚式までに・夏までに…)などで合う方法と、合わない方法が出てきます。特に体質的な部分は、合わない方法を頑張ってもなかなか効果が出てこないので、ここで自分に合うバストアップ法を探されてみてくださいね♪

 

体型別・状況別バストアップ方法⇒


気になられている部分から色々見てみて下さいませ^^
すぐに実践できるページもありますので・・・


スポンサードリンク

更新履歴