MENU

垂れ気味の胸を治すための原因と方法をまとめました!

垂れ胸の原因と改善

 

■胸が垂れる原因とメカニズムとは?

 

  • バストの中には筋肉がないから「重力で下に引っ張られる力に対して、

    胸の重さを支えられない。

  • 間接的に胸が下がらないように支えている、大胸筋や小胸筋が弱まると、

    胸を高い位置に吊り上げておくことができない。

  • バストを吊り下げている「クーパー靭帯」が伸びてしまうと垂れる。
  • 発達した乳腺が衰退すると、脂肪の割合が増えてしまうため、

    ハリがなくなり、下がってしまう。

  • 同様に、乳腺の割合が少なく、脂肪の割合が多いバストは垂れやすい。
  • 大きくて重いバストは垂れやすい。

 

つまり、

 

・重力
・重さ
・大胸筋や小胸筋の衰弱
・ クーパー靭帯の断裂や伸び
・乳腺の衰退と脂肪の増加

 

これらの要素がバストを下垂させてしまう直接的な原因なのです。
産後の方はそれ以上に下垂の原因が増えます

 

 

胸が垂れる原因を作っている行動とは?

 

胸が下垂する原因を作っているのは、実は何気ない行動の中に
隠されているので、これを注意することで、下垂を予防することができます。

 

 

胸の垂れの原因となる行動と改善策!

 

激しい運動・階段の上り下り

 

ダンス・バスケットボール・バレーボール・テニス・ジョギングや
ランニングなどの激しい運動や階段の上り下りは、ジャンプや
体の上下の「揺れ」が激しい運動です。

 

体重移動の際にバストが大きく揺れてしまうため、
衝撃が「クーパー靭帯」を引き延ばしてしまいます。

激しい運動や階段の上り下りで胸が垂れる!改善方法は

 

■対策
激しい運動をしている方は、胸の揺れをがっちりサポートしてくれる
「スポーツブラ」を着用してから運動をすることで、クーパー靭帯の伸びを防ぎ、
胸の下垂を予防できます。ワコールのスポーツブラがオススメです。

 

 

運動不足

 

運動不足だと胸が下垂しやすいワケ

 

運動不足によって、大胸筋や小胸筋が弱く・硬くなりがち。
10代で運動部だった方は、大胸筋などは発達していると思いますが、
20代30代になり、目っきり運動をしなくなった方は、
大胸筋の衰弱が始まっています。

 

デスクワークで肩こりや猫背の方は筋肉が硬くなりやすいので気を付けて!
■対策
適度な運動(筋トレ)とストレッチをすることで、胸の土台となる筋肉を鍛え、
下垂を予防することが可能ですよ。

 

大胸筋の簡単筋トレ法と小胸筋のストレッチ法⇒

 

 

栄養不足

 

無理なダイエット等によって、バストの乳腺を保っておくための栄養が足りず、
極端に胸が垂れるケースもあります。

 

栄養不足ではバストがしぼむ以外に下垂も進行する。そのワケは

 

■対策
胸の乳腺を保つために必要な栄養素をしり、積極的に摂取していきましょう!
乳腺の発達に必要な食べ物と対策⇒

 

下着の着け方が間違っている

 

下着の着け方って、どこかで習いましたか?実は習うものではないので
、多くの方は自己流の着け方。正しい位置でつけられていないために、
胸の下垂が起こってしまいます。

下着の着け方で胸が下垂している可能性も!

 

■対策
下着の着け方と選び方を再確認し、正しい位置で垂れない
着け方ができるようにしましょう!締め付けが嫌いで
ブラをつけていないという方は、胸の下垂は確実に進行しています。

 

おばあちゃんのような胸になる前に対策をしましょう!
ブラの正しい選び方と着け方&楽ちんなブラ特集(準備中)

 

大きくて重い胸

 

胸が大きくて、重いと下垂はどんどん進行!

 

ただでさえ大きいと「胸が邪魔」と感じている女性は多いのに、
思いから肩こりなども激しくなってしまいますよね。

 

大きいと、どうしても重力の影響も受けやすく、
下に落ちようとする力が強くなります。

 

■対策
大きい方程、適切な下着をつけて、下がらないように
エクササイズやマッサージを念入りにする必要があります。

 

 

胸が大きい女性の下着選び⇒

脂肪質で柔らかい胸&加齢

 

年齢と共に「乳腺」は衰退してしまうものです。
これは誰しも仕方のないこと。でも対策をしている方と、
放置していた方では、胸の「垂れさがり度」が異なってきます。

脂肪質の柔らかい胸や加齢で胸はかなり下垂しやすくなる

 

■対策
重力で下がりがちな胸を、マッサージで引き上げましょう。

 

垂れた胸・離れ胸のマッサージ

 

垂れ胸のリフトアップマッサージ

垂れ胸・離れ胸のリフトアップマッサージ

@胸の乳首の向きを確認
A下がっている胸を鎖骨のところまで引き上げるように、
なで上げていきましょう。
※外向きの方は、外側からバストに肉を集めるように意識して!

 

★胸が柔らかい方は、垂れや離れ胸が進行しやすくなります。
マッサージによってしっかり引き上げたり、寄せたりしておきましょう。
ポイントは、背中や脇の下からお肉を集めてきて持ち上げる・寄せることです!

このマッサージはバストの形でお悩みの方にかなり効果があります。
特に『胸が離れている』『谷間が出来ない』といった悩みを
解決するのにオススメの寄せあげマッサージです。

 

上記の「バストアップのためのマッサージ」は「垂れた胸」のリフトアップにいいですよ!合わせて行いましょう!

 

これらの対策をしっかりと続けることで、下垂の進行を遅らせ、
さらに胸をリフトアップすることができます。ただ、一度垂れてしまうと、
リフトアップには時間がかかりますので、まだ下垂がそれほど
進行していない方は、早めに上記の有効な対策をされてくださいね!


スポンサードリンク

この記事の関連ページ

お腹・二の腕のお肉を胸に移動
お腹・二の腕のお肉を胸に移動させるマッサージ法のやり方について、図解付きでお話しています。逃げたり流れたりした胸のお肉は、しっかりバストに定着させましょう!
20代のバスト下垂
20代でバストが垂れてくるって自分で信じられない!でも実際に胸が垂れてきた…という20代女性のギモンと、バストをリフトアップする対策について具体的にお話しています
仰向けで胸が流れる
仰向けになると胸が脇や背中に流れている女性は注意です!!バストの型崩れはおろか、そげてなくなる原因にも…。胸を流さないために必要なこととは?
脇にのハミ肉
ブラから脇の肉がはみ出るのには原因があります。はみ肉は「おばさんくささ」を出してしまうので、できる限り改善していきたいもの…。特にウエディングドレス・水着・キャミを着る方はキレイに着こなすために、早めにハミ肉・脇肉対策を始めましょう!
離れ胸の原因と改善方法
離れ胸ってせっかくバストのサイズがあっても、離れ乳だと小さく見えたり、谷間が出来にくかったりと悩みは尽きませんよね。ここでは、離れ胸の原因と治すための方法をまとめてお話しています。
離れ胸を治す方法
離れ胸を治す方法ってあるのか?それには、バストマッサージもかなりよかったですよ!胸はほとんどが脂肪でできているので、離れ胸を治すのにも、マッサージって効果あります。詳しいやり方は…
柔らかい胸へ
胸が硬いと自分も何となくしんどいだけではなく、男性にも好かれない!柔らかい胸になるためには、硬い胸の原因を知って、できるところから改善していきましょう!
背中に流れた胸を胸に
背中に流れた胸をバストのお肉として戻し、定着させるためには、3つのポイントがあります。放置しておくと、胸が削げて背中や脇ばかりに肉がつくので早めに対処を始めましょう!
産後〜授乳後の垂れ対策
産後・授乳中から卒乳後の胸の垂れケアのポイントについて、詳しくお話しています。卒乳したら、ちゃんとケアしておくことが、キレイなバストを復活させる秘訣ですからね♪
産後は胸が垂れるのか心配
出産後に胸が垂れるのが心配な妊婦さんへ。出産・授乳を終えるとバストが垂れると先輩ママに聞いて不安になっていませんか?妊娠中でも無理なくできる胸の下垂対策についてお話しています。
断乳後の下垂対策
卒乳後・断乳後にバストがしぼんで垂れたママは少なくありません。授乳を頑張ったママにとっては無残な現実…。でもあきらめずにバストを復活させるために有効な方法をお話しています。
産後に垂れた胸を戻す方法
産後・授乳後に垂れた胸…。この垂れた胸を戻すにはもう整形しかないの?と色々悩んでおられませんか?確かに、下垂を防止するブラもありますがあくまで「予防的」な意味合いが強いので、すでに垂れた場合の改善法はどうすればいいのでしょうか?