MENU

妊娠期の過ごし方も、産後の胸の下垂に大きく影響している!?

 

授乳後に胸が垂れるのか心配

 

  • 妊娠初期は、つわりで苦しいからブラの締め付けが嫌になる…。
  • 妊娠後期は、お腹が大きく苦しくなるからブラをつけたくなくなる…
  • 産後は、頻繁に授乳をするからブラをつけない方が手早くて楽…。

 

その気持ちは「よーーーくわかります!!」

 

残念ながら↑はすべて、胸の下垂を進行させてしまう行動ですね…。

 

 

妊娠すると、どんどんバストが大きくなります。
それは女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量が
急激にアップするからですね。そして、母乳を与えるために
乳腺がどんどん発達します。(産後に発達する人もいます)

 

そして、発達した乳腺では、母乳を作る準備が進められ、
どんどん重くなります。

 

 

妊娠や産後って、バストのサイズが次々と変化していくので、
もっているブラが合わなくて、ブラをしていない、
苦しいからしていないというママさんが多いです。

 

 


でも、妊娠産後の胸が重くなったときの対応が
「下垂するかしないか」の勝負なんですよね…。
多くのママさんがあまり重視されていませんが(-_-;)

 

 

妊娠〜授乳期にちゃんとブラをして、ケアをしていなかった方は、

 

ほぼ確実に「卒乳後に垂れます!!」

 

さらに、産後授乳中は、「子供が胸を引っ張るようにして飲む」ので、
重力以外で下に引っ張られることが劇的に増えてしまいます。
これによって、クーパー靭帯が伸びやすい状態となり、
結果的に垂れる原因となります。

 

妊娠期の胸の下垂対策とは?

授乳の仕方で下垂予防!

 

赤ちゃんを引き寄せて授乳する

 

授乳は、赤ちゃんと胸の距離をできるだけ縮めて、
赤ちゃんが、「ひっぱり飲み」をしないようにママも心がけましょう。

 

例えば、授乳枕にバスタオルを引いて、
バストと赤ちゃんの顔との距離を狭める。
首が座ってきたら、抱き方を変えて授乳するとか。

 

変化するバストに合うブラを!

 

妊娠産後授乳中のバストの変化にあうブラを

 

妊娠でどこまで自分の胸が大きくなるのか分からないと思いますが、
その時期に合うブラを選んでつけましょう。
できれば、産後授乳がしやすいタイプが良いと思います。

 

例えばこちらのような、マタニティーブラは可愛くて、使えてとてもいいですよ⇒

 

妊娠期から胸の下垂ケアを!

 

妊娠中から下垂ケア

 

妊娠中は、お腹が重くて、なんだかしんどいと思いますが、
バストの下垂ケアは3分もあればできますので、毎日行いましょう!

 

それは、バストの形を崩させないマッサージでもあります。
といっても、通常よりもかなり弱めに、さするだけ(笑)

 

補足

あまり強くマッサージしすぎると、バストなだけに、
「お腹の張り」を誘引してしまいますからね(*´ω`*)

 

バストの妊娠線予防を兼ねて、バストの皮膚状態を良くして、
下に引っ張られるのを防ぐために、下から上にさすりあげながら、
妊娠線予防クリームをつけて行かれると、それだけでもいいですよー!

 

 

本来は下垂予防や下垂改善マッサージの際は、
「バストアップ成分&リフトアップ成分配合」の伸びのいいジェルを
使われると一番良いのですが、妊娠・授乳中はあまりそういうものは
使わない方が良いかと思います。

 

ですので、妊娠線予防クリーム(妊婦さんと赤ちゃんにも安心な成分)で
胸の下垂ケアまでやっちゃうというわけですね^^

 

 

まだ妊娠線予防用のイイクリームが見つかってない方は
こちらのランキングも参考になるかと。⇒準備中

 

 

妊娠線予防は絶対しておいた方がいいですよ!!
管理人も最高にひび割れてしまい、今は、できてしまった妊娠線を
必死になって消す作業をしてます…(泣)

 

消す方は、めちゃくちゃ時間がかかりますからね。
バストに妊娠線ができたらさらに最悪ですよ!!!

 

産後授乳中〜卒乳後の下垂対策については⇒


スポンサードリンク

この記事の関連ページ

お腹・二の腕のお肉を胸に移動
お腹・二の腕のお肉を胸に移動させるマッサージ法のやり方について、図解付きでお話しています。逃げたり流れたりした胸のお肉は、しっかりバストに定着させましょう!
胸の垂れを治す方法
胸の垂れを治す方法ってある?胸の垂れが気になっている方、改善したい方は、胸が下垂する5つの重大な原因を知り、適切な対策をとることをおススメします。バストの下垂は待ってくれませんからね・・
20代のバスト下垂
20代でバストが垂れてくるって自分で信じられない!でも実際に胸が垂れてきた…という20代女性のギモンと、バストをリフトアップする対策について具体的にお話しています
仰向けで胸が流れる
仰向けになると胸が脇や背中に流れている女性は注意です!!バストの型崩れはおろか、そげてなくなる原因にも…。胸を流さないために必要なこととは?
脇にのハミ肉
ブラから脇の肉がはみ出るのには原因があります。はみ肉は「おばさんくささ」を出してしまうので、できる限り改善していきたいもの…。特にウエディングドレス・水着・キャミを着る方はキレイに着こなすために、早めにハミ肉・脇肉対策を始めましょう!
離れ胸の原因と改善方法
離れ胸ってせっかくバストのサイズがあっても、離れ乳だと小さく見えたり、谷間が出来にくかったりと悩みは尽きませんよね。ここでは、離れ胸の原因と治すための方法をまとめてお話しています。
離れ胸を治す方法
離れ胸を治す方法ってあるのか?それには、バストマッサージもかなりよかったですよ!胸はほとんどが脂肪でできているので、離れ胸を治すのにも、マッサージって効果あります。詳しいやり方は…
柔らかい胸へ
胸が硬いと自分も何となくしんどいだけではなく、男性にも好かれない!柔らかい胸になるためには、硬い胸の原因を知って、できるところから改善していきましょう!
背中に流れた胸を胸に
背中に流れた胸をバストのお肉として戻し、定着させるためには、3つのポイントがあります。放置しておくと、胸が削げて背中や脇ばかりに肉がつくので早めに対処を始めましょう!
産後〜授乳後の垂れ対策
産後・授乳中から卒乳後の胸の垂れケアのポイントについて、詳しくお話しています。卒乳したら、ちゃんとケアしておくことが、キレイなバストを復活させる秘訣ですからね♪
断乳後の下垂対策
卒乳後・断乳後にバストがしぼんで垂れたママは少なくありません。授乳を頑張ったママにとっては無残な現実…。でもあきらめずにバストを復活させるために有効な方法をお話しています。
産後に垂れた胸を戻す方法
産後・授乳後に垂れた胸…。この垂れた胸を戻すにはもう整形しかないの?と色々悩んでおられませんか?確かに、下垂を防止するブラもありますがあくまで「予防的」な意味合いが強いので、すでに垂れた場合の改善法はどうすればいいのでしょうか?