MENU

バストアップのための女性ホルモンアップ食材!

■ホルモンアップに必須の栄養素って!?

バストアップホルモン

 

バストアップのためには、女性ホルモンを増やす3つのポイントがあります。

 

  • エストロゲンの分泌を活性化させる
  • プロゲステロンの分泌を活性化させる
  • ホルモンバランスを整える

 

女性ホルモンはストレスなどで簡単に低下しやすいのに、
胸を発達させるのには、重要な役割をもつホルモンです。
しっかりと、整えながら増やすことで、バストアップによりよい、
ホルモン環境を整えていきましょう!

 

 

女性ホルモンを増やすために必要な栄養や食べ物って何?

 

@女性ホルモンの元になる栄養素を知ろう!

 

以外に知らない場合が多いのが、女性ホルモンの元になる栄養素。
これ、実は『コレステロール』だったのですね。

 

「ダイエットをしすぎたら、生理が止まった」
これは、コレステロール不足も大きく関係している、
女性ホルモンの分泌不足によるところが大きいです。

 

痩せて、スタイルがよくなりたいという気持ちは分かりますが、
コレステロールもちゃんと摂りましょう。

 

コレステロールが含まれている食品

 

しらす・卵・いか・しらこ・うに・ししゃも・干しエビなど

 

脂がいっぱいの牛肉を食べる必要があるわけではないので、
ダイエット中でも上記の食品などでしたら、
摂取しやすいのではないでしょうか!?

 

A卵巣機能をアップさせる3大栄養素

タンパク質

 

タンパク質は、卵巣の消耗を防いで、元気に保ってくれる重要な栄養素。
タンパク質が不足すると、疲れやすくなるだけではなく、結構も悪くなり、
冷えも進行しやすくなります。

 

 

タンパク質は、女性ホルモン分泌だけではなく、胸の細胞・乳腺を
作る上でも必須の栄養素なので、しっかり摂りたい所。

 

体質別お勧めのタンパク質食材⇒

 

ビタミン

 

卵巣機能をアップさせて、女性ホルモン分泌を増やすには、
ビタミンも欠かせません。

 

ビタミンA・ビタミンB1・ビタミンB2・ビタミンB6・ビタミンCも
非常に大切な栄養素。しかし、手軽に食べられるコンビニ弁当や
インスタント食品・ファーストフードの普及で若い女性の間で、
野菜不足は進行していますからね…。

 

意識していても、思った以上にビタミンって摂るのが難しかったり、
野菜の含有ビタミンがなくなっている場合も。水溶性のビタミンが多いですからね。

 

女性ホルモンアップのビタミン食材⇒

 

ミネラル

 

月経のある女性にとって、「鉄分」や「亜鉛」は非常に
重要なミネラルの一つ。しかし、これも不足気味の女性が急増しています。
貧血傾向のある方などは特に、しっかりとミネラルを摂る事が、
バストアップのためのホルモンアップにつながります。

ホルモンアップに必要なミネラル⇒

 

タンパク質

 

スタイルを気にする女性の場合、脂っこい肉でタンパク質を
補給するのではなく、赤身や魚、鶏肉、大豆などを中心に
タンパク質を摂るといいですよ!

 

乳製品にもタンパク質は含まれていますが、乳脂肪が
結構多いものですので、摂りすぎには注意が必要ですね(*´ω`)

 

タイプ別タンパク質の摂り方とお勧め食材

 

やっぱりオススメなのは、「大豆製品」ですね。大豆製品には、
『消化が良い』植物性タンパク質が豊富ですので、
消化力の弱い『痩せ型』でバストアップしたい女性にもオススメ!

 

痩せながら胸を大きくしたい方は、大豆は「脂肪代謝促進」の
ビタミンB1やB2が含まれていて、肥満を防止する効果もあるので、
本当にオススメの食材です。

 

豚肉にもビタミンが豊富に含まれているので、よいですね!

 

鶏肉の胸肉やササミ肉には、カロリーが少ないのに、
良好なタンパク質がしっかり含まれているので、
ダイエット中の女性には、鶏肉もオススメです。

 

 

ストレス気味の女性には、青魚でタンパク質摂取!

青魚には、血液をサラサラに保つ不飽和脂肪酸や、
脳の働きを良好にする、DHAが豊富。脳の働きが良くなることで、
ホルモン分泌指令が的確に出されるので、ホルモンアップには必須。

 

自律神経の乱れ・ストレス過多の方はしっかり青魚を食事にとりいれましょう!

 

ビタミン

 

ビタミンA

ビタミンAは脂に溶ける作用があるので、油で炒めて食べるといいですよ。
カボチャ、人参、ホウレンソウ、豚レバーなどです。

 

ビタミンB1

ビタミンB1は、糖質分解には必須の栄養素。豚肉、ホウレンソウ、
きのこ類に多く含まれており、摂取したご飯などの糖分を分解して
エネルギーに変えてくれます。

 

ビタミンB2

ビタミンB2は赤血球をつくるためには必須の栄養素。
血液不足はホルモン低下にもつながりますからね!

 

サンマ・イワシ、アサリ、シジミ、牡蠣、牛・豚・鶏レバーなどに
多いですよ。ダイエット中の方は、こういう食材はちゃんと摂りいれて、
血液量不足にならないように心がけましょう。

 

ビタミンB6

ビタミンB6はタンパク質を代謝してヘモグロビンを合成するためには
必須の栄養素。ヘモグロビンがなければ、胸の細胞に酸素を
運ぶことが出来ず、細胞が死滅しますからね。

 

レバー類やサンマ・マグロ、バナナなどをしっかり摂って!

ビタミンB12

ビタミンB12は肌老化を防ぎます。粘膜を保護する作用があるので、
内臓が強くなりやすい^^

 

レバー系やうなぎ、納豆、乳製品に豊富にふくまれています。

 

ビタミンC

ビタミンCは体内の活性酸素を除去する抗酸化力の強い栄養素。
卵巣の細胞が活性酸素にやられて機能低下を起こさないように、
ビタミンCもしっかり摂りたいですね。

 

柑橘系のフルーツや葉物野菜、などにも豊富です。

 

ミネラル

 

鉄分

 

鉄分は血液を作るためには不可欠。
卵巣の機能が低下する原因には、貧血も関係しています。

 

鉄分不足からくる貧血では、体全体に酸素が運べなくなってしまうため、
卵巣の機能も脳の機能もすべてが低下!!

 

女性は、月経でかなりの血液を排出するので、
その際に鉄分が相当減ってしまいがち。鉄分不足にならないように
しっかりと意識して摂取していきましょう!

 

 


ヘム鉄は動物性のお肉や魚に多く含まれています。
ビタミンC食材と一緒に摂ると、吸収率が上がるので、
野菜とお肉を一緒に摂取する食事内容を考えていきましょう!

 

野菜にも非ヘム鉄という鉄分が含まれています。
特に小松菜、大豆、切り干し大根、菜の花など。

 

これらは動物性のタンパク質と一緒に摂取して、
鉄分吸収をアップさせてくださいね♪

 

亜鉛

 

女性ホルモン分泌には欠かせないミネラルです。
亜鉛は、脳の神経伝達物質を合成するために必要。

 


これが低下すると、精神面で不安定になったり、脳の機能が
働きにくい状態になります。

 

こうなると適切な女性ホルモン分泌指令がだせなくなりますから、
「ホルモンバランスも乱れ」ますし、自律神経も乱れてしまいます。

 

ところが、亜鉛不足は若い女性にも進行しつつあるので、
積極的に摂取することが大切な栄養素です。

 

亜鉛を効率的に摂るならやっぱりコレ!

 

牡蠣は亜鉛を多く含んでいる食材のなかでダントツ1位です。
ウナギ、牛肉、卵黄、大豆、納豆、きな粉、豆腐、ゴマ、緑茶、
チーズ、レバー、アーモンド、玄米

 

 

本来ならば、玄米を食べると、マグネシウムや亜鉛、鉄分、
カルシウムなどのミネラルが、一発でとれます。
玄米は完全栄養食ともいわれるほど、栄養価が豊富なお米です。
白米に比べると、その差は歴然!

 

ただ、玄米を炊くのは、なかなか大変だったりしますが…。

 

卵巣機能アップにはもってこいの食材ではありますね(*´ω`)

 

女性ホルモンアップに”イイこと”アドバイス!

 

卵巣の機能をアップさせて、女性ホルモン分泌を増やすためには、
ヨガなどの運動が非常に効果的です。
ここで摂取した栄養素が、血液にのって、しっかりと卵巣や全身に、
循環するからですね!

 

たくさんの運動を週に1回頑張るよりも、
少しの運動を毎日行うことの方が、より効果的ですので、
ご自分が続けられる部分から行われてみてくださいね♪

 

当バストコーデでは、スマホでも見やすいように、「図や絵付き」で、
ヨガやバストマッサージのやり方、ツボの位置、エクササイズ
ご紹介していますので、是非参考にされてみてください♪

 

 

ここで、ご紹介した栄養素や食べ物は、基本になる物です。
劇的なホルモンアップを起こさせるわけではなく、
本来もっている女性ホルモン分泌能力を高めて、
ホルモンバランスを整えるためには非常に重要な食材です。

 

これを基本にして、行くことで、乱れたホルモンバランスが整いやすくなり、
結果的にはバストアップにつながります。

 

ただ、数か月で変わっていく、実感するということではないです。
急がないのであれば、じっくり、食事を改善するところから始められるとより、
体に優しいのではないかと思います。

 

続けることで女性ホルモンまでアップさせる
バストアップ法の他にはないオリジナルメソッドとは?

 

関連記事

 

女性ホルモンが減ってしまう原因は日常に隠れてた!⇒</a>

 

女性ホルモンを増やすアロマでバストアップ効果もアップ!⇒

 

バストアップ食材を使ったレシピ集でおいしく胸を育てよう!⇒


スポンサードリンク

この記事の関連ページ

アロマ
女性ホルモンを増やしてバストアップするには、「アロマオイル」も使えますよ!香りの力ってすごいですからね♪バストアップに必要な女性ホルモンを上手に増やして整えるため、アロマもうまくつかわれてみてください♪
ホルモンバランスチェック
自分のホルモンバランスが今どうなっているのか、調べる方法ってあるの?バストアップしたい方は特にホルモンバランスも大変重要です。自分で調べる方法をチェックしてみましょう
骨盤枕でバストアップ?
ダイエットやバストアップに良いとされている骨盤枕が体にどのようにいいのか、女性ホルモンアップの観点から上手な使用方法と共に、お話しています。
女性ホルモンが低下する理由
バストアップには女性ホルモンの分泌アップは必須です。女性ホルモンが胸の乳腺を育てるからですね…。ところが胸が大きくならない女性に限って、女性ホルモンが低下しやすい状態に陥っています。対策も知って、バストアップのための女性ホルモンを低下させずに高めていきましょう!
乳腺の発達
乳腺を発達させて胸を大きくするためには一体何が必要なのでしょう?その3つのポイントについて、まずは理解して実践していきましょう!
女性ホルモンUPで胸を大きく!
女性ホルモンを増やすと胸は大きくなるの?女性ホルモンとバストのメカニズムと、バストアップのための女性ホルモンアップについてお話しています。
猫背
胸を大きくするためには、日ごろの姿勢は、地味に大切です。猫背ではバストアップしにくい理由と対策についてお話します。