MENU

骨盤枕もバストアップダイエットに使える!?そのワケ

■骨盤枕がイイと聞くけどホント?!

骨盤枕とバストアップダイエット

 

骨盤枕は、円柱の棒状の枕のことで、骨盤の下に引いて、
仰向けに寝転がり、伸びるような感じでエクササイズができる枕。

 

この枕が、バストアップやダイエットに良いと、
結構長く人気もあるようなのですが・・・・

 

 

骨盤枕でバストアップ&ダイエットってできるものなの?

 


骨盤枕がバストアップやダイエットに良いとされている理由は
これ『循環力の改善』

 

女性の体内で、腰回りというのは、非常に冷えやすく、
運動不足気味の方は、腰回りの血流が悪くなりがちなのですね。

 

 

ところが、腰の内側には、女性にとって、かなり重要な器官(内臓)が
集まっている場所。それなのに、冷えたり、血液循環が悪くなってしまうと、
重要なその器官の働きが低下してしまいます。

 

それが、卵巣や子宮などです。

 

特に卵巣では、「女性ホルモンを作って分泌する」重要な器官です。
ホルモン分泌が低下すると、バストアップはもちろん、
ダイエットにも支障が出てくるんですよね…。

 

 

女性ホルモンのエストロゲンは、「脂質代謝」をアップさせる
ホルモンでもありますので、骨盤周辺の血液改善が出来れば、
ホルモンアップも有効ですし、これによる、バストアップ効果と
脂肪燃焼効果も得られるわけです。

 

ただ、骨盤枕は、日々のちょっとした時間に行う、
ストレッチ感覚で行われるといいと思います。

 

例えば、バストアップサプリを豊胸のために
摂取している女性が2人いるとすると…

 

Aさんは骨盤枕をしている
Bさんは骨盤枕を行っていない、とします。

 

骨盤枕を使用すると、骨盤周辺の血流がかなり異なるので、
骨盤枕を使用してストレッチをしている”Aさん”の方が
腰回りの血流がよくなり、冷えが改善されやすくなるため、

 

  1. 卵巣機能がアップ
  2. 子宮の機能がアップ
  3. 腰周辺から全身の血流が改善される
  4. バスト周辺の循環が良くなる

 


そして、最終的には、バストの細胞の血液循環もよくなるので、
摂取した食べ物やサプリの効能がより、バストの細胞に
効きやすい状態が作られるということですねー

 

このように、二次的な感じで使用されると、
より効果的に骨盤枕を利用することができるのではないでしょうか^^

 

ちなみに、骨盤枕は、バスタオルを10センチくらいの直径になるように
硬くぐるぐる巻きにして、紐で、ほどけないように止めれば、
自宅で簡単につくることができますから〜♪

 

寝る前や、テレビを見ながらゴロゴロしている時間に、
骨盤枕でバストアップ環境を整えて…一石二鳥!


スポンサードリンク

この記事の関連ページ

アロマ
女性ホルモンを増やしてバストアップするには、「アロマオイル」も使えますよ!香りの力ってすごいですからね♪バストアップに必要な女性ホルモンを上手に増やして整えるため、アロマもうまくつかわれてみてください♪
ホルモンバランスチェック
自分のホルモンバランスが今どうなっているのか、調べる方法ってあるの?バストアップしたい方は特にホルモンバランスも大変重要です。自分で調べる方法をチェックしてみましょう
女性ホルモンを増やす食べ物
バストアップには女性ホルモンの分泌アップは必須です。そのためには、毎日の食事でも意識する必要があります。ここではバストアップのための女性ホルモンを増やす食べ物(栄養素別)を詳しくお話しています。
女性ホルモンが低下する理由
バストアップには女性ホルモンの分泌アップは必須です。女性ホルモンが胸の乳腺を育てるからですね…。ところが胸が大きくならない女性に限って、女性ホルモンが低下しやすい状態に陥っています。対策も知って、バストアップのための女性ホルモンを低下させずに高めていきましょう!
乳腺の発達
乳腺を発達させて胸を大きくするためには一体何が必要なのでしょう?その3つのポイントについて、まずは理解して実践していきましょう!
女性ホルモンUPで胸を大きく!
女性ホルモンを増やすと胸は大きくなるの?女性ホルモンとバストのメカニズムと、バストアップのための女性ホルモンアップについてお話しています。
猫背
胸を大きくするためには、日ごろの姿勢は、地味に大切です。猫背ではバストアップしにくい理由と対策についてお話します。