MENU

乳腺を発達のために必要な3ポイント

■どうすれば乳腺は発達できる?

バストコーデ

 

胸の乳腺を発達させるポイントはこの3つ!

 

  • 基礎体温を上げる
  • 循環力を上げる
  • 女性ホルモンアップ

 

乳腺発達のための3つの軸

 

基礎体温を上げる

 

「体温が低下した状態」では、女性ホルモンを分泌する
「卵巣」の働きも悪いため、ホルモン分泌を増やすのは難しいのです。

 

平均体温が35℃台の女性の場合は、36℃台の女性よりも、
卵巣の機能が働きにくいため、ホルモン低下を起こしやすい。

 

■対策
ですので、体温が低くなりすぎないように、食事、衣服、運動、
筋肉アップなどで基礎体温を上げることを意識しましょう!

 

バストアップレシピのページは「体を温める食事」について
参考になると思います♪

 

循環力を上げる

 

運動不足やずっと同じ姿勢をしている、基本的に冷え性、
筋肉量が少ない場合は、血液循環をよくする「循環力」が
低い可能性が高いです。

 

 

バストの乳腺の細胞まで、栄養や酸素、そして、
卵巣で分泌された女性ホルモンを運ぶのは、「血液」の仕事。

 

血液循環が悪いとバストの細胞まで届きません。
だから、循環力をあげることが非常に重要です。

 

■対策

 

循環力を上げるには、適度なウォーキングや有酸素運動もイイですし、
マッサージもかなり効果的ですよ!ウォーキングを毎日行うことができなくても、マッサージツボ押しであれば、家で行いやすいですからね♪
少しの時間を活用して、行っていきましょう!

 

女性ホルモンアップ

 

乳腺を発達させるためには、女性ホルモンはエストロゲンも
プロゲステロンは最も重要です。循環力を上げて、
基礎体温を上げても、女性ホルモンの分泌がなされていない状況下では、
胸は大きくなり得ません。

 

■対策
女性ホルモンのエストロゲンによって、胸の乳腺が増殖し、
プロゲステロンによって、発達する。

 

このプロセスがバストアップにはとても大切なのです。

 

サプリや成分に頼らない。自分の体の力を引き出しながら、
女性ホルモンアップでバストを育てるバストアップ法とは?


スポンサードリンク

この記事の関連ページ

アロマ
女性ホルモンを増やしてバストアップするには、「アロマオイル」も使えますよ!香りの力ってすごいですからね♪バストアップに必要な女性ホルモンを上手に増やして整えるため、アロマもうまくつかわれてみてください♪
ホルモンバランスチェック
自分のホルモンバランスが今どうなっているのか、調べる方法ってあるの?バストアップしたい方は特にホルモンバランスも大変重要です。自分で調べる方法をチェックしてみましょう
女性ホルモンを増やす食べ物
バストアップには女性ホルモンの分泌アップは必須です。そのためには、毎日の食事でも意識する必要があります。ここではバストアップのための女性ホルモンを増やす食べ物(栄養素別)を詳しくお話しています。
骨盤枕でバストアップ?
ダイエットやバストアップに良いとされている骨盤枕が体にどのようにいいのか、女性ホルモンアップの観点から上手な使用方法と共に、お話しています。
女性ホルモンが低下する理由
バストアップには女性ホルモンの分泌アップは必須です。女性ホルモンが胸の乳腺を育てるからですね…。ところが胸が大きくならない女性に限って、女性ホルモンが低下しやすい状態に陥っています。対策も知って、バストアップのための女性ホルモンを低下させずに高めていきましょう!
女性ホルモンUPで胸を大きく!
女性ホルモンを増やすと胸は大きくなるの?女性ホルモンとバストのメカニズムと、バストアップのための女性ホルモンアップについてお話しています。
猫背
胸を大きくするためには、日ごろの姿勢は、地味に大切です。猫背ではバストアップしにくい理由と対策についてお話します。